「お義母さんっ!サイコーですっ!」ずっと憧れていた義母とひょんなことから結ばれてしまった。本当に最高のひとときだった……《佐々木あき》